10時に寝なくても大丈夫!

 

お肌のゴールデンタイムって聞いたことがありますか?

美肌作りの為には、このゴールデンタイムの時間に眠りについていることが大事なんだそうです。

で、そのゴールデンタイムは何時なのかというと・・・

 

夜の10時から深夜の2時まで

 

人の体には、太陽の動きに合わせる「体内時計」があるそうで、

朝起きて太陽を浴びるとスイッチがON。

それから14時間後に眠りの準備に入るそうです。

 

たとえば、もし6時に起きて日を浴びた場合、体は20時ごろから睡眠の準備を始めます。

22時(夜の10時)にはベッドに入るとちょうどいいようですが、

その時間に寝られる人は少ないのが現状ではないでしょうか?

 

私も、「早く寝よう」と思っていても、家事が終わってほっと一息。

のんびりゆったりした時間を持とうと思うと、11時を回っているのがほとんどです。

美肌の為に睡眠が大事、と分かっていてもやらなくちゃいけないことが山ほどありますもんね。

 

私が愛読しているスキンケアの本には、

遅くとも、12時半までには寝るようにしましょう と書いてあります。

12時半までならかなり余裕をもって寝られそうで、ちょっと希望が持てます!

 

 

その本によると、どんなに早く寝ても眠ってから最初の3時間に深く眠れていないと美しい肌は得られないとのこと。

(最初の3時間に深く眠れると、成長ホルモンの分泌もスムーズなんだそうです。)

眠りは、時間も大事ですが、質も大事なんですね。

 

美しい肌を手に入れる為に一番に思いつくのは、良いコスメを見つけること。

でも、コスメに頼る前に自分で改善できる点ってまだまだいっぱいありそうです。

自分に合ったコスメと、自分で作り上げる健康的な生活。

両方ともやっぱり大切なんですね。

話題のドラマも見たいし、ほっと一息お茶の時間も欲しいですが・・・、

毎日を規則正しく、なるべく同じ時間に寝られるように頑張りたいと思います!